tomo's アンチエイジング

40代からのアンチエイジング!効果的なモノをとりあえず試していく美容ブログです。

ホワイトショット 美白

2018年気になる美白美容液 ホワイトショットとHAKUを比較してみた

更新日:

2018年気になる美白美容液 ホワイトショットとHAKUを比較してみた

 

2018年今年の美白ケアはどれにしよう?と悩む時にどうしても迷ってしまうのが、

「ポーラのホワイトショット」「資生堂のHAKU」

 

どちらも2018年に入ってからリニューアルし、新たなシミになる要因を発見し、アプローチしている最先端美白美容液なんです。

 

ポーラのホワイトショットの新発見

肌の奥のメラノサイトの移動が抑制されるとシミやくすみの要因になることを発見

資生堂のHAKUの新発見

シミ部位では毛細血管が異常発達し、メラニン生成を促す因子が放出されていると解明

 

「へ、へー、すごいっすね…」とわかったようなわからないような、とにかく美白業界では大発見の新事実

今までの美白ケアでは効果を実感できなかった方でも、手応えを感じられるかもしれないって事なんです。

 

だからこそ、ポーラのホワイトショットがいいのか?資生堂のHAKUがいいのか?悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

 

そこで比較表を作ってどちらかがいいのか一目瞭然にしてみました。

 

tomo’s
ポーラのホワイトショット資生堂のHAKUか迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

ホワイトショット VS HAKU 比較表

 

ホワイトショットの美白美容液には顔全体用のCXSと部分用のSXSがありますが、ここでは顔全体用のホワイトショットCXSHAKUメラノフォーカスVと比較していきます。

 

ホワイトショットCXS HAKUメラノフォーカスV
ホワイトショットCXS HAKU
価格 16,200円(税込) 10,800円(税込)
内容量 25mL/約60日分 45g/約75日分
コスパ まる

1日あたり約270円

二重丸

1日あたり約144円

発売日 2018年2月1日 2018年3月21日
美白成分
  • ルシノール…メラニンの生成を抑制
  • ビタミンC誘導体…メラニンの生成を抑制ししみ、そばかすを防ぐ

ルシノール(R)EX…2つの美白有効成分に美容成分を複合したポーラオリジナル複合成分

  • 4MSK…メラニン色素の過剰生成を効果的に抑制
  • m-トラネキサム酸…メラノサイトの活性化を効果的に抑える
その他の美容成分
  • 新成分:m-Aクリアエキス…肌を保湿しメラノサイトの正常化を促進
  • SCリキッド…肌本来の力を呼び戻すセルフクリア機能
  • YACエキス…肌糖化に働きかけ透明感のある肌に
  • EGクリアエキス…肌糖化を防ぐ
  • m-シューター…過脂化メラニンを防ぐ
  • 新成分:Vカット複合体…肌を整え、保護する
  • アンダーシールダー…肌を整え、保護する
  • 白蓮果(R)HA…肌の健やかな働きをサポートし根づいたメラニンの排出を促す
効能 二重丸

顔全体のシミ・そばかすを予防し、まっさらに冴え渡る透明感あふれるような肌を保つ

  • 美白・保湿
  • 肌糖化による黄ぐすみの改善
  • 過脂化メラニンを防ぐ
  • 肌本来の力を呼び戻す
まる

乾燥や肌荒れを防ぎます。明るく澄んだ生まれたての透けるような肌へ

美白・保湿

使い心地 みずみずしいテクスチャーで肌の隅々まですばやく浸透。 クリーム状でなめらかな美容液。ピタッと密着
詳細

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。

 

  • できるだけコストを下げたいという方はHAKUメラノフォーカスVがおすすめ。
  • シミやくすみ予防だけでなく肌糖化や過脂化メラニンも予防したいという肌悩みが深い方はホワイトショットCXSがおすすめ。

どちらも長年売れている美白美容液をパワーアップさせたものなので、美白効果への期待は確かなものだと思います。

比較してみてピーン!と来た方を試してみてはいかがでしょうか?

 

肌悩みの深さで選ぶならポーラ ホワイトショットCXS

 

ホワイトショットCXS

 

ポーラでしか実感できない新しいアプローチで頑固なシミやくすみに働きかけてくれる医薬部外品のホワイトショットCXS

ポーラオリジナルの美白有効成分や保湿成分がぎゅっと凝縮されていて、メラニン生成を抑制するだけでなく、日焼けなどの肌ダメージから自ら回復する機能や抗糖化、過脂化など深い悩みにも働きかけてくれます。

さらに新保湿成分m-Aクリアエキスがメラノサイトの正常化を促進し、シミ・くるみの原因を予防してくれます。

価格が高いのがネックですが、顔全体の悩みに働きかけてくれるので意外とコスパが良いかもしれません。

 

ホワイトショットCXS

  • 価格:16,200円(税込)
  • 内容量:25ml/約2ヶ月分
  • 美白成分:ルシノールEX(R)
  • 保湿美容成分:m-Aクリアエキス、SCリキッド、YACエキス
tomo’s
ホワイトショットCSXとSXSは実際に使ってみたレビューを紹介してます。

 

⇒ ポーラで美白!ホワイトショットCXSを使ってみた私の口コミ効果

ポーラでシミ対策!ホワイトショットSXSを使った私の口コミ効果

 

コスパで選ぶなら資生堂 HAKUメラノフォーカスV

 

資生堂 HAKUメラノフォーカスV

 

長年の肌研究と美白研究から生まれたHAKUの最高傑作ともいわれるHAKUメラノフォーカスV。資生堂オリジナルのダブルの美白成分でより高い美白効果が期待できます。

整肌・保護成分の新成分「Vカット複合体」が資生堂が新しく発見した血管異常からくるシミの要因にアプローチしてシミの定着を防いでくれます。

最先端美容が詰まった美白美容液の中でも、手の届きやすい価格なので継続しやすいという点も魅力です。

 

HAKUメラノフォーカスV

  • 価格:10,800円(税込)
  • 内容量:45g/約75日分
  • 美白成分:4MSK、m-トラネキサム酸
  • 保湿美容成分:Vカット複合体、アンダーシールダー、白蓮果(R)HA

 

さいごに

 

ポーラのホワイトショット資生堂のHAKUやっぱりどちらも魅力的♡

顔が2つあれば、一気にどちらも試してみたいくらい。

 

ポーラが発見したストレスとシミとの関係も着目されている中、毎日使うものだから使用感も美白ケアには大切になってくると思います。

美白ケアは1日でも早く継続してこそ効果を発揮するものなので、まずは気になったものから使ってみて自分の肌で実感するのが一番!

 

tomo’s
ホワイトショットもHAKUもシミの真実に迫ったアプローチをしているので、今まで美白ケアに満足できなかった方はぜひ試してみて下さい。

 

2018年の最新美白で白肌を手に入れましょ♪

 

関連記事google

関連記事&広告

-ホワイトショット, 美白
-, , , , ,

Copyright© tomo's アンチエイジング , 2018 All Rights Reserved.