tomo's アンチエイジング

40代からのアンチエイジング!効果的なモノをとりあえず試していく美容ブログです。

美容・健康情報

女性ホルモンと同じ働きをしてくれるエクオールとは!?【みんなの家庭の医学】

更新日:

エクオール

 

2017年6月6日(火)放送のたけしの健康エンターテイメント、みんなの家庭の医学の「身体を老けさせない最新健康物質SP」で紹介された女性ホルモンと同じ働きで血管&肌を若返らせる健康物質。

 

これは、かなりうれしい情報でした!!

 

更年期を境にどんどん減少してしまう女性の健康を守る”女性ホルモン”

年齢を重ねると誰しもが減ってしまうものなので諦めてしまいがち。

 

だけど、その女性ホルモンと同様、いやいやそれ以上の働きをする新たな健康物質の存在が近年の研究で判明したというんですっ!

 

その物質が「エクオール」

 

tomo’s
今回は、番組で紹介された女性ホルモンと同じような働きをしてくれるエクオールについてまとめました。

 

ある事をすれば、減少してしまう女性ホルモンと同じ働きをしてくれるエクオールを体内で作れるという事なんで女性の方は必見です

 

スポンサーリンク

 

女性ホルモンが減少するとどうなるのか?

 

女性ホルモンが減少するとどうなるのか?

 

更年期を境に女性に急増する恐ろしい病を知っていますか?

その病とは…

 

脳の血管がつまり血流が途絶えることで脳が壊死してしまう脳梗塞や、何の前触れもなく心臓の血管が詰まってしまう心筋梗塞など、いわゆる生死に関わる血管の病です。

60代以降男性の死亡者数に迫る勢いで女性の死亡者が急増しているというデータも。

 

その原因は、閉経。

 

閉経することで今まで身体を守ってくれていた女性ホルモンが減少。

 

その健康効果はみるみる失われ、ハリのあった肌がたるみ、しわが増えるだけでなく、柔らかかった血管はバリア機能を失い徐々に硬くなる動脈硬化をおこし、生活習慣病を発症しやすい状態に。

 

この女性ホルモンの減少こそが女性の健康のターニングポイントなのです。

 

女性ホルモンの減少を諦めなくていい!

 

女性ホルモンの減少は年をとれば誰にでも起こること。

自分ではどうすることもできないとそれが今までの常識でした。

 

しかし!

 

近年の研究で解明されてきた新事実こそ女性ホルモンに成り代わって身体のバリア機能を保ってくれるスーパー物質の発見なんです。

 

その物質の名前は、エクオール

 

このエクオールを手にできれば、加齢で動脈硬化が進んだ血管も見違える様に若返り、脳梗塞や心筋梗塞といった病の予防が期待できるというのです。

 

さらにうれしいことに肌のシワも取れ、若々しくよみがえるって!?

さらにさらにがんの予防まで期待できるというのです。

 

しかもこのエクオールは、女性だけではなく男性にも血管が若返るなど同じ効果が見込めるといわれています。

 

なぜエクオールは女性ホルモンの代わりになるの?

 

そこには実にシンプルな理由がありました。

エクオールの化学式とエストラジオール(女性ホルモン)の化学式の構造がそっくりなため、女性ホルモンと同じような働きをしてくれるということなんです。

 

エクオール
女性ホルモンと化学構造が似ているため同様の働きをする

 

事実、エクオールを動脈硬化が進んだ方に投与したところ血管年齢が20歳若返ったという研究結果が得られ、女性なら今最も関心が高い乳がんの予防や男性なら前立腺がんの予防が可能なことがわかってきているのです。

 

実はこのエクオールは、自分たちの体で作ることができる物質なんです。

そうと聞いたら、たっぷり作り出したいですよね!

 

どうすればエクオールを自分の体内で作り出せるのか?

 

エクオールを作り出す秘訣をエクオール研究の第一人者が教えてくれました。

山王メディカルセンター 女性医療センター長
国際医療福祉大学 臨床医学研究センター 教授 太田博明先生

 

エクオールの働き

  1. 血管を守る
  2. シワを改善する
  3. 乳がんの予防
  4. 前立腺がんの予防

実は、エクオールが作れる人と作れない人がいるそうなんです…

作れる人の中でもたくさん作れる人と少ししか作れない人がいるんだそう!!

 

エクオールを作れる人の秘密とは?

 

エクオールを作れる人とはどんな人なのでしょうか。

それは、食生活と大きな関係がありました。

 

エクオールを作り出す秘密は納豆や豆腐、味噌などの大豆食品だったんです。

 

大豆食品

 

エクオールは大豆食品から体内でできるものなんです。

そして、人間の体内でエクオールを作り出しているのは、腸!

 

食べた納豆や豆腐などの大豆食品が腸に届くと、腸の中に3万種いるといわれている腸内細菌が大豆食品を分解してエクオールを作り出すんです。

 

大豆食品が腸に届く⇒腸内細菌が分解⇒エクオールを作り出す

 

つまり、大豆食品こそエクオールの材料なんです。

 

長期間大豆食品を食べる習慣がついていると、エクオールを作る腸内細菌が増えて、より多くのエクオールを生み出すことができると考えられています。

 

tomo’s
今までに大豆食品をどれだけ食べてきたか?

 

これが、エクオールを作れる人と作れない人を決めるという事なんです。

 

大豆食品と一緒に摂りたい食材

 

大豆食品と一緒に摂るとよりエクオールを作れるとっておき食材をご紹介!

その食材とは・・・

 

玉ねぎとごぼう

 

玉ねぎとごぼうにはフラクトオリゴ糖が含まれています。フラクトオリゴ糖は腸内細菌のエサになります。

フラクトオリゴ糖で腸内の善玉菌が増える。

そうすると、エクオールが作られやすくなるそうです。

 

その他のフラクトオリゴ糖が多い食材

トマト、にんにく、バナナ、アスパラガス

 

さいごに

 

食生活を変えれば、エクオールが作れなかった人も作れるようになる可能性があるそうです。

ただ、1週間2週間短期間に一生懸命やったところで効果が出てくるものではありません。

大豆食品の多い食生活を長期間続けるとエクオールが作れるようになる可能性があるとの事です。

やっぱり長年の食生活が体を作るという事なんですね。

 

女性ホルモンが減少していると感じている方は、大豆食品を多く摂り入れた食生活を始めてみては?

 

tomo’s
大豆食品好きだけど、今までそこまで意識して食べてなかったので今日から毎日大豆食品を取り入れる生活をはじめるぞ!!

 

大豆食品が苦手、毎日は難しいという方におすすめのサプリメント

エクオール産生菌配合の「ノムダス」



tomo’s
tomo’sも実は飲んでいるんです♥レビューはコチラ
ノムダス
【ノムダス】エクオール産生菌サプリは40代プチ更年期に効果ある?

  40代になってからは、月のリズムが乱れたり、ほてりを感じたりと更年期っぽい不調に悩まされるようになりました。 突然、顔がカーッと熱くなって汗がドバって出てくる時があって、最初めちゃくちゃ ...

続きを見る

 

エクオール+ラクトビオン酸



tomo’s
このサプリも飲んでみました♪
更年期サプリ「エクオール+ラクトビオン酸」の口コミ
更年期サプリ「エクオール+ラクトビオン酸」を飲んだ口コミ効果は?

  40代にもなるとどんどん女性ホルモンは減ってきて更年期障害など色々と不具合が出てしまう事が増えてきます。 そこで最近注目されているのが、女性ホルモンと同じような働きをしてくれるという栄養 ...

続きを見る

 

-美容・健康情報
-

Copyright© tomo's アンチエイジング , 2018 AllRights Reserved.