tomo's アンチエイジング

40代からのアンチエイジング!効果的なモノをとりあえず試していく美容ブログです。

飲み物

黒豆茶の健康効果と飲み方&出がらし活用法。女性にメリット盛りだくさん!

更新日:

黒豆茶

 

アンチエイジングや体にいいお茶ってたくさんあるから悩みませんか?

Aさん
どれが美味しくて、アンチエイジング効果があるの?

 

調べてみるとそれぞれに健康効果があって味も違うので、どれがいいとかよりも色々試してみて、美味しくて飽きないもの飲むようになりました。

その中でも常備茶として冷蔵庫の中で冷やしているのが”黒豆茶”

クセのない味で毎日飲んでも飽きないので今の所、黒豆茶は我が家の常備茶率が高くなっています。

黒豆茶は、最近では海外でも注目されている”豆茶”としてアンチエイジング効果も期待されているそうです。

 

その「黒豆茶」の健康効果と飲み方、そして、わたしがやっている出がらしの活用法を紹介していきます。

 

黒豆茶の健康効果

 

黒豆

 

黒豆は黒大豆ともよばれている大豆の一種。この黒い皮に天然色素のポリフェノール(アントシアニン)が含まれていて強い抗酸化作用があるので、いろんな健康効果が期待されています。

大豆だから女性にうれしいイソフラボンも含まれています。

  • 老化防止
  • 糖質代謝の改善
  • 血糖値を改善
  • アルコール代謝をサポート
  • むくみや冷えの解消

黒豆茶はノンカフェインだから、カラダに優しいのでお子様から妊婦の方でも安心して飲むことができます。

黒豆そのものを食べると、栄養をまるごといただけるのでわたしは煮出した後の出がらしも食べています。

のちほど黒豆茶の出がらしの活用法も紹介しますね。

 

どうしてアンチエイジング効果があるの?

 

黒豆の黒い皮の部分にはポリフェノールの一種、アントシアニンが含まれています。

このアントシアニンに強い抗酸化作用があるので老化予防に役立ってくれているんです。

さらに血流促進肝臓での糖代謝を促進してくれるので食前や食事中に飲むのが効果的。

 

黒豆のアントシアニンは水に溶けやすくて、熱に強いので黒豆茶として飲むことは栄養素を効率よく摂り入れるベストな方法♪

毎日、黒豆茶を飲むことで血糖値が改善されたという報告もあるそうです。

血行が良くなるので冷えやむくみ解消にもよく、女性にはありがたいお茶

黒豆を毎日食べ続けるのはどうしても飽きがきて続けるのは難しいけど、お茶だから何の苦もなく続けられるのがうれしいポイントです。

 

わたしが飲んでいる黒豆茶はコレ!

 

黒豆茶を飲むようになったのは義母からいただいた事がきっかけ。それが、遊月亭黒豆茶

 

黒豆茶

 

普通に売っている黒豆でも煮出せばお茶として飲めるけれど、1日水につけておいたりと面倒です。それなら黒豆茶としてパック売りされているものが便利。

色々と黒豆茶は販売されていますが、この遊月亭黒豆茶は、栄養素が一段とアップするという発芽黒豆を使用しているのでアンチエイジング効果もさらに期待できます。

発芽前と発芽後の差が、アントシアニンは約5.7倍!ポリフェノールは約27.4倍と凄いことに!!

遊月亭黒豆茶の販売サイトで詳しく紹介されています。

味もクセがなく飲みやすい。麦茶をちょっと香ばしくしたような優しい味で毎日飲んでも飽きないのがいいです。

 

黒豆茶の飲み方

 

沸騰させたお湯1リットルに黒豆茶のパック一袋を入れて弱火で5分ほど煮出します。それだけで十分色が出ます。

 

黒豆茶

 

そのまま温かい状態で飲んでもいいし、冷ました後に保存容器に入れて冷蔵庫に入れておけばノドが乾いた時にいつでも飲む事ができます。

 

黒豆茶の効果的な飲み方

黒豆茶

 

1日3~5杯(500~600ml)が理想的。

普段の飲み物として食事の時はノドが乾いた時に飲むようにしていれば普通に摂取できます。

 

黒豆茶の成分を効率的に吸収させるなら空腹時に飲むのがいいみたい。

食事の前にコップ一杯の黒豆茶を飲めば、食べ過ぎ防止にもなるし栄養素も効率的に吸収できるしで一石二鳥♪

 

冷えが気になる方は体を冷やさないように常温やホットで飲むのがおすすめです。

 

黒豆茶を煮出した後の出がらし活用法

 

最初の頃は、煮だしたら出がらしをポイポイ捨ててたんですが

tomo’s
なんだかもったいない。食べれるんじゃないの?

と、思ってネット検索したら黒豆茶の出がらしをつかったレシピが色々紹介されていました。

黒豆そのものを食べると肥満改善効果や血糖値を改善するという報告もあるので煮出した後の黒豆もあますことなく食べていきたいですね。

わたしは、出がらしをご飯と一緒に炊き上げて食べています。これが一番簡単で美味しい♪

 

黒豆茶出がらし活用法

 

すでに水分を含んでいて少しやわらかくなっているので、普通にお米を炊く分量の中にパックから取り出した黒豆を入れて一緒にスイッチオンで炊き上げるだけ。

 

黒豆茶出がらし活用法

 

黒豆は少し食感が残っていて食べごたえもあるし、香ばしい。味の邪魔をしないから何の問題もなく美味しくいただけます。ラクチンですしね。

 

抗酸化作用や肥満改善効果、むくみや冷え解消など女性にうれしいメリットばかりの黒豆茶 毎日の常備茶にいかがですか?

 

大豆アレルギーの人は煮出した豆を食べなければ黒豆茶を飲んで大丈夫との事ですが、医師に相談してから飲むようにして下さい。

関連記事google

関連記事&広告

-飲み物

Copyright© tomo's アンチエイジング , 2018 All Rights Reserved.