tomo's アンチエイジング

40代からのアンチエイジング!効果的なモノをとりあえず試していく美容ブログです。

美容・健康情報 美白

紫外線対策だけじゃダメ!大気汚染物質(PM2.5)対策スキンケアに注目【おはよう朝日です】

更新日:

大気汚染物質(PM2.5)対策スキンケア

 

5月になると紫外線の季節!!夏だと思いがちですが、この季節からどんどん紫外線はキツクなっていきます。

紫外線対策してますか?

 

最近では、紫外線対策のコスメやスキンケアが多くなっているので1年を通してケアしている方が多く対策は万全という方もいると思います。

でも、紫外線対策だけでは肌ケアは不十分だというのです!!

 

2017年4月20日(木)放送の「おはよう朝日です」で『あなたの肌対策は大丈夫!?今から始めるスキンケア対策』が特集されました。

 

冬の乾燥や夏の紫外線と同じように気を付けないといけないのが大気汚染物質との事。

特にPM2.5等の微量粒子は特に肌に影響を与えるといわれているんです。

 

tomo’s
今回は番組で特集された大気汚染物質(PM2.5)がお肌に与える影響や対策を紹介していきます。

 

 

大気汚染物質(PM2.5)がお肌に与える影響って?

 

2014年にアメリカで開催された皮膚科学会で大気汚染とシミ、シワ等肌老化との関係が指摘されて世界中が注目しているそうなんです。

日本でも昨年くらいから、UVケアだけじゃなく大気汚染対策のスキンケア商品が増加しています。

 

たしかに最近みかけるかも。でも、あまりピンとこなくて注目してなかったな~。

 

tomo’s
PM2.5は肌に入ってくるくらい小さいの?

 

なんと、PM2.5=毛穴の約1/20以下の大きさで毛髪よりも花粉よりも小さいんです。

だから、肌表面にくっついた汚染物質は、肌の内側のたんぱく質やバリア機能にダメージを与えてシワやシミの原因になります。

 

そのうえ、この時期で紫外線が真皮層まで届くとさらなるダメージになってしまう場合が!

 

さらに、今春は寒い日が続いて、長期間暖房をつけていたのでこの時期になってもまだ乾燥肌のままの人が多いんです。

そうなると大気汚染物質の影響を受けやすくなってしまいます。

 

ドイツ在住の女性400人を対象に24年間大気汚染の影響を調べた結果、大気汚染レベルが高いほど、シミやシワ、ほうれい線などの肌老化の進行が早くなるという結果が出ています。

※ドイツ・ルール地方に住む70~80歳女性400人を対象に肌の老化と大気汚染の関係を調べた(データ:Journal of investigative Dermatology(2010)130,2719-2726)

 

一番の問題は、日本では紫外線ほど、大気汚染の肌への影響を深刻に考えている人が少ないということ。

 

ある化粧品会社のアンケートでは「大気汚染物質により、肌の機能が低下するリスクが増すことを知っていましたか?」という質問に「知らない」と答えた人が94%。

わずか4%の人だけが対策をしていると答えたそうです。

※日本ロレアル調べ 調査対象:20~49歳 女性500名(全国) 調査期間:2013年6月13日~17日

 

5月からは偏西風に乗って、中国大陸からPM2.5がどんどん入ってきます。

そうでなくても日本でも工業地帯や都会では、一年中大気汚染物質が飛散しているので、年中肌ケアをしないといけないということになります。

 

tomo’s
知らなかった・・・大気汚染物質ケアをしなくては!!

 

でも、ケアの方法はどうしたらいいのでしょうか?

 

大気汚染物質(PM2.5)のスキンケア対策は?

 

紫外線対策の場合、帽子や日傘で防げますが、大気汚染物質となると顔中にマスクをするわけにもいきません。

 

UVケアだけじゃなくて、大気汚染をブロックするようなスキンケア商品が出ているので、そういったものを使用するとかファンデーションなどが有効とのこと。

 

大気汚染物質 スキンケア対策①

大気汚染物質等の微量粒子ケア製品やファンデーションでブロックする

 

だけど、一番大事なのが洗顔

こまめに洗い流すことが大切とのこと。

 

油分がなくても大気汚染物質は水分だけで洗い流せるので、最近はメイクをした上からでも使用できるミストが出ているので、そういったものでササッと流してしまうようにするといいそうです。

 

大気汚染物質 スキンケア対策②

ミスト製品等で肌表面の汚れを落とす

 

洗顔もあまりゴシゴシすると角層に傷をつけてバリアを壊してしまうので逆効果になります。

ぬるま湯でしっかり毛穴を開かせて、あとは優しく何回も何回もすすぐことが大切。

 

大気汚染物質 スキンケア対策③

ぬるま湯で毛穴を開かせ、やさしく何回もすすぐ

 

もうひとつ大事なのは、花粉と一緒で微量粒子を家に持ち込まないということ。

家に入るときはよくはたいてから、入るようにしたり、屋外に洗濯ものを干している場合にも気を付けるようにする必要があります。

 

大気汚染物質 スキンケア対策④

微量粒子(PM2.5)を家に持ち込まない

 

大気汚染物質 スキンケア対策

  1. 大気汚染物質等の微量粒子ケア製品やファンデーションでブロックする
  2. ミスト製品等で肌表面の汚れを落とす
  3. ぬるま湯で毛穴を開かせ、やさしく何回もすすぐ
  4. 微量粒子(PM2.5)を家に持ち込まない

 

お肌の老化防止のためにも、紫外線対策と同じように大気汚染物質対策も意識してスキンケアをしていかないといけないんですね。

 

tomo’s
これからは、大気汚染物質対策のスキンケア商品にも注目していくぞ!

 

番組で映っていた大気汚染物質対策のスキンケア商品

関連記事google

関連記事&広告

-美容・健康情報, 美白

Copyright© tomo's アンチエイジング , 2018 All Rights Reserved.