tomo's アンチエイジング

40代からのアンチエイジング!効果的なモノをとりあえず試していく美容ブログです。

食べ物

美容&健康にもうれしい!【スナックパイン】の美味しい食べ方

投稿日:

スナックパイン

 

近年この季節になると、見かける事が多くなったスナックパイン

たまたま近くの八百屋さんでスナックパインが売ってたので買って食べてみました。

 

スナックパイン。食べ方は面白いし、美味しい!

しかもパイナップルは、栄養たっぷりで美容や健康にもうれしい効果があるフルーツです。

 

tomo’s
今回は、楽しくて美味しい「スナックパイン」の食べ方と栄養を紹介していきます。

 

 

スナックパインの美味しい食べ方

 

スナックパイン

 

スナックパインの特徴はなんといってもちぎって食べるところ。

最初どういうこと???ってすっごく不思議だったんですが、本当にびっくりな食べ方です。

 

スナックパインの食べ方

 

まずは、底の部分を切り落とします。

 

スナックパインの食べ方

 

下の方に甘みが集中しているので切りすぎないように注意。

 

スナックパインの食べ方

 

節をつかんでひっぱると、実がついてきて一口サイズにちぎれます。そして、実の部分をパクリ。

これが甘くてジューシー!!

 

だんだん慣れてきて、スッとたくさん実をつけながら取れるようになるので楽しくなってきます。

食べだすと止まりませんっ

いつの間にか皮の部分が山盛りに。

 

おてふきと、皮入れの皿を用意して食べるのがおすすめです。

 

スナックパインの食べ方

 

そして、普通のパイナップルと違うのが、芯も食べられるという事!

スナックパインをちぎって食べ終わった最後に残った芯をスライスして食べることができます。

 

スナックパインの食べ方

 

たけのこのようなサクサク食感。そして、酸っぱ甘い。

これはこれで美味しいです。

 

パイナップルって捨てる所が多い果物ですが、スナックパインの場合芯も食べられるのでムダな部分があまりないのがうれしい。

 

スナックパインの保存方法

 

スナックパインはあまり日持ちがしない果物なので、すぐに食べるのがおすすめ。

冷蔵庫で保存すれば、1週間はもつそうです。

 

スナックパインの底の方が甘みが凝縮されているので、保存する時は葉を下にすると甘さが全体にいきわたります。

 

スナックパインの栄養

 

パイナップルには、ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCやカリウム、ダイエットに欠かせない食物繊維もたっぷり含まれています。

そして、たんぱく質消化酵素プロメリン、クエン酸やリンゴ酸の有機酸なども含まれていて胃や肝臓にも優しく、疲労回復や夏バテにも効果があるといわれています。

 

tomo’s
パイナップルは、美容や健康にもうれしいフルーツです。

 

パイナップルの栄養をしっかり摂取するには、生で食べるのが一番。

 

60度以上の加熱でたんぱく質分解酵素の効力を失ってしまいます。缶詰のパイナップルは美味しいですが、ビタミンCはほぼ失われているといいます。

スナックパインなら、ちぎって食べるだけなので生で食べるのにぴったり。

 

さいごに

 

ちぎって食べる新感覚のスナックパインいかがでしたか?

 

今までパイナップル好きだけど、切るのが面倒だったし、ほとんど捨てるところばかり。

しかも口の中がイガイガして痛くなる・・・って缶詰ばかり食べてました。

 

でも、スナックパインは舌が痛くなりにくいし、ちぎって名前の通りスナック感覚で食べられるからすっごくお手軽。

しかも芯まで食べれるから、満足度バツグン。

 

美容や健康にうれしい栄養もたっぷりだから、おやつ代わりに食べたいフルーツです。

旬は4月中旬から7月下旬頃なのでこの時期見かけたらぜひ!食べてみて下さい。

 

関連記事google

関連記事&広告

-食べ物

Copyright© tomo's アンチエイジング , 2018 All Rights Reserved.