tomo's アンチエイジング

40代からのアンチエイジング!効果的なモノをとりあえず試していく美容ブログです。

まとめ 日焼け止め

強いUV効果でも肌に優しい日焼け止めおすすめ6選【SPF50・PA++++】

更新日:

SPF50・PA++++

 

SPF50・PA++++とUV効果の高い日焼け止めは、海や山などの夏のレジャーなど日差しを長時間浴びるとき用で、普段使いだと肌の負担も高いのであまりおすすめされていません。

 

たしかに日常生活のUV効果はSPF10~20のもので十分だといわれています。

でも、最近の日差しってリゾート並みに強い時ってありませんか?

 

真夏の間だけでも、SPF50・PA++++とUV効果の強い日焼け止めを使いたいという方も多いと思います。

実は、肌の負担を軽減してくれる美容成分たっぷりのUV効果が高い日焼け止めは探せばたくさんあるんです。

 

tomo’s
今回は、SPF50・PA++++のUV効果で肌に優しい日焼け止め6選を紹介していきます。

 

ペネロピムーン エバーピンク欲ばりサンスクリーンα

 

ペネロピムーン エバーピンク欲ばりサンスクリーンα

 

小じわやシミをしっかりカバーしながら、紫外線もブルーライトもカットしてくれる1本8役の欲ばり多機能CCクリーム。

欲ばりサンスクリーンαの特徴

  • SPF50+・PA++++
  • ブルーライト、PM2.5大気の汚れもカット
  • 美容液、カラーコントロール、毛穴カバー、化粧下地、コンシーラー、日焼け止め、ブルーライト対策、大気汚染対策の1本8役
  • 紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方

 

tomo’s
実際に愛用中のCCクリーム♡欲ばりサンスクリーンαという名前の通り欲しいものがすべて入っていてしかもノンケミカル処方。つけ心地もみずみずしくて使いやすいのでこれは自信をもっておすすめできる日焼け止めです。

 

商品詳細

ペネロピムーン エバーピンク欲ばりサンスクリーンα

  • 価格:2,750円(税別)
  • 内容量:35g

+ 全成分表示をみる

水 / イソノナン酸イソトリデシル / 酸化チタン / 酸化亜鉛 / BG / ペンチレングリコール / ステアリン酸ソルビタン / シクロペンタシロキサン / 含水シリカ / ポリヒドロキシステアリン酸 / (HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー / ハイドロゲンジメチコン / (アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー / PEG-60水添ヒマシ油 / ジメチコン / ステアロイルメチルタウリンNa / イソヘキサデカン / ポリソルベート80 / トコフェロール / グリチルリチン酸2K / ユーカリ葉油 / キサンタンガム / クエン酸 / オレイン酸ソルビタン / メドウフォーム油 / レモン果皮油 / セイヨウハッカ油 / ラベンダー油 / ティーツリー葉油 / クエン酸Na / コウスイガヤ油 / ヒマワリ種子油 / ビオサッカリドガム-1 / ヒアルロン酸Na / ポリクオタニウム-7 / シロキクラゲ多糖体 / ユキノシタエキス / オウゴン根エキス / カミツレ花エキス / マグワ根皮エキス / ビルベリー葉エキス / フェノキシエタノール / 水酸化AI / アルミナ / シリ力 / 酸化鉄 /

 

ポーラ B.Aプロテクター

 

ポーラ B.Aプロテクター

 

紫外線や近赤外線をカットしながら潤いも与えてくれるポーラ最高峰ブランドB.Aの日中用クリームです。みずみずしくて使い心地もバツグン。

B.Aプロテクターの特徴

  • SPF50・PA++++
  • 近赤外線カット
  • 日中エイジングケアができる
  • ポーラ最高峰クリームと同じ美容成分配合

 

tomo’s
B.Aプロテクターも愛用中♡本当に日焼け止め?というくらい美容クリームのような使い心地で、お肌がぷっくり毛穴が目立たなくなるのがすごい。下地効果はないですが、上から下地を塗っても厚塗り感もなくツヤっぽくなるので気に入ってます。

 

商品詳細

ポーラ B.Aプロテクター

  • 価格:11,000円(税別)
  • 内容量:45g

+ 全成分表示をみる

水、BG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、グリセリン、水添ポリイソブテン、オリーブ油、ベヘニルアルコール、ワセリン、硫酸Ba、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ヒドロキシアルキル(C16-18)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、水添ナタネ種子油、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ラウロイルリシン、イガイグリコーゲン、チョウジエキス、シャクヤクエキス、アルニカエキス、ヘチマエキス、レンゲソウエキス、イザヨイバラエキス、ゴレンシ葉エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解コンキオリン、クララ根エキス、ヨモギエキス、スギナエキス、加水分解シルク、ステアリン酸、ベヘン酸、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、カルボマー、キサンタンガム、エタノール、水酸化K、ポリアクリル酸Na、トコフェロール、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-5、酸化チタン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ココグリセリル硫酸Na、水酸化Al、ミリスチン酸Mg、酸化亜鉛、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

VINTORTE ミネラルCCクリーム

 

VINTORTE ミネラルCCクリーム

気になる毛穴やくすみを自然にカバーして、美容成分でお肌をケアしながら紫外線をカットしてくれる1本5役のミネラルCCクリームです。

ミネラルCCクリームの特徴

  • SPF50+・PA+++
  • ブルーライト91.6%カット
  • 日焼け止め・化粧下地・毛穴カバー・カラーコントロール・美容液の1本5役
  • 紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方

 

tomo’s
次使ってみたい日焼け止めがこのミネラルCCクリーム。高いUV効果に美容成分と欲しいものがすべて入っているので使い心地を試してみたい。

 

商品詳細

VINTORTE ミネラルCCクリーム

  • 価格:3,400円(税別)
  • 内容量:30g

+ 全成分表示をみる

水、マイカ、ラウリン酸メチルヘプチル、プロパンジオール、酸化亜鉛、酸化チタン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸オクチルドデシル、ダイマージリノール酸ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、ホホバ種子油、テトラデカン、グリセリン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、スクワラン、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、プラセンタエキス、ローズヒップ油、シルク、マカデミア種子油、バオバブ種子油、ヒアルロン酸Na、加水分解シルク、水溶性プロテオグリカン、エーデルワイスエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、マンニトール、オウゴン根エキス、ビルベリー葉エキス、アセチルデカペプチド-3、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、カイコまゆエキス、フィトスフィンゴシン、コレステロール、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、イソステアリン酸、(ジイソステアリン酸/ポリヒドロキシステアリン酸/セバシン酸)ポリグリセリル-4、酸化鉄、硫酸Mg、グリコシルトレハロース、ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル)、加水分解水添デンプン、カプリル酸グリセリル、ステアリン酸イヌリン、レブリン酸Na、セバシン酸イソステアリル、水酸化Al、アニス酸Na、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、ステアロイルグルタミン酸2Na、酸化スズ、ラウロイルラクチレートNa、アセチルヒアルロン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、キサンタンガム、カルボマー、白金、酸化セリウム、BG

 

HAS パーフェクトCCクリーム

 

HAS パーフェクトCCクリーム

ヒト細胞培養エキスHAS成分配合のCCクリームで素肌をケアしながら紫外線や近赤外線からも肌を守ってくれます。

パーフェクトCCクリームの特徴

  • SPF50+・PA+++
  • 近赤外線カット
  • 美容液、日焼け止め、メイクアップベース、ナチュラルファンデーションの1本4役
  • ウォータープルーフ
  • 紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方

 

tomo’s
ヒト細胞培養エキスなどの美容成分が多く、エイジングケアがメインなのにUV効果も高い。さらにファンデーション効果まであるので本当にこれ1本で完了してしまうというスグレモノ。

 

商品詳細

HAS パーフェクトCCクリーム

  • 価格:3,300円(税別)
  • 内容量:30g

+ 全成分表示をみる

マイカ・水・酸化亜鉛・シクロペンタシロキサン・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン・カプリリルメチコン・イソノナン酸イソトリデシル・酸化チタン・ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン・グリセリン・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・BG・ペンチレングリコール・ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・β-グルカン・アスコフィルムノドスムエキス・ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス・アマチャヅル葉/茎エキス・アラリアエスクレンタエキス・クロフサスグリ種子油・ボタンエキス・ローズマリー葉エキス・ヨーロッパアキノキリンソウエキス・サーマスサーモフィルス培養物・カルノシン・酵母アミノ酸・ヤエヤマアオキエキス・リン酸3Ca・酢酸トコフェロール・PEG/PPG-19/19ジメチコン・イソステアリン酸・セテス-10・PEG/PPG-18/18ジメチコン・酸化鉄・ジメチコン・ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル)・硫酸Mg・水酸化Al・ステアリン酸・ステアリン酸イヌリン・トコフェロール・メチコン・オクチルドデカノール・オレイン酸オクチルドデシル・グリチルレチン酸ステアリル・ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル・ソルビトール・エタノール・(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル・オリーブ油・トロポロン・グルタミン・デシルグルコシド・フェネチルアルコール・ポリソルベート60・1,2-ヘキサンジオール・フェノキシエタノール・カプリリルグリコール

 

ラノアCCクリーム

ラノアCCクリーム

紫外線をカットし、スキンケアしながらメイクアップ効果まで1本で叶えてくれる多機能CCクリーム

ミネラルCCクリームの特徴

  • SPF50+・PA+++
  • 7つの美容保湿成分
  • スキンケアとメイクOKな多機能CCクリーム
  • 紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方

 

tomo’s
高いUV効果に7つの美容成分まで入ってる多機能CCクリーム。メイク効果もあるので、仕上げはパウダーだけでいいのが魅力。

 

商品詳細

ラノアCCクリーム

  • 価格:3,300円(税別)
  • 内容量:30g

+ 全成分表示をみる

水、シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、酸化チタン、水添ポリイソブテン、PEG/PPG-19/19ジメチコン、BG、ホホバエステル、PEG-40、褐藻エキス、カミツレエキス、セラミドAP、セラミドEOP、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、フィトスフィンゴシン、ローズマリーエキス、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-12ジメチコン、塩化Na、水酸化AI、窒化ホウ素、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、エチルヘキシルグリセリン、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAI、カルボマー、キサンタンガム、グリセリン、コレステロール、シリカ、ジステアルジモニウムヘクトライト、ジミリスチン酸AI、ジメチコン、ステアリン酸、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン、ハイドロゲンジメチコン、パルミチン酸デキストリン、ペンタエルカ酸スクロース、マイカ、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ラウロイルロクチレートNa、EDTA-2Na、トコフェロール、フェノキシエタノール、酸化鉄

 

ホワイティシモ 薬用UVブロックシールドホワイトプラス

 

ホワイティシモ薬用UVブロックシールドホワイトプラス

高いUVカット効果と美白・うるおいケアを両立させた薬用美白日焼け止めです。

薬用UVブロックシールドホワイトプラスの特徴

  • SPF50+・PA+++
  • 美白有効成分 ビタミンC誘導体配合
  • ウォータープルーフ

 

tomo’s
今回紹介した中で唯一の医薬部外品の日焼け止め。有効成分のビタミンC誘導体が入っているので高いUV効果で紫外線を防ぎながら、美白効果もできてしまうのがスゴイ。

 

商品詳細

ホワイティシモ 薬用UVブロックシールドホワイトプラス

  • 価格:3,800円(税別)
  • 内容量:50ml

+全成分表示をみる

水、軽質イソパラフィン、グリセリン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パラメトキシケイ皮酸オクチル、トリシロキサン、BG、メチルシロキサン網状重合体、アスコルビン酸2-グルコシド、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、ジメチコン、イソステアリルグリセリルエーテル、2,4-ビス-[{4-(2-エチルヘキシルオキシ)-2-ヒドロキシ}-フェニル]-6-(4-メトキシフェニル)-1,3,5-トリアジン、サリチル酸エチルヘキシル、グリチルリチン酸2K、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、エクトイン、水酸化大豆リン脂質、桑エキス、カンゾウフラボノイド(2)、ゴボウエキス、マヨラナエキス、クララエキス-1、アスパラサスリネアリスエキス、クエン酸Na、水酸化K、エタノール、クエン酸、ビタミンE、濃グリセリン、硫酸Mg、2-[4-(ジエチルアミノ)-2-ヒドロキシベンゾイル]安息香酸ヘキシルエステル、トリスエチルヘキシルオキシカルボニルアニリノトリアジン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、香料

 

今さらだけど、SPFとPAの数値の意味は?

 

SPFとPAの数値の意味

 

SPFとPAの数値の意味は?

UV効果の高さを表す指標だということはなんとなくわかるんだけど、数値が示す意味を聞かれたらモゴモゴしてしまいませんか?

今さらだけど選ぶときに知っておきたい数値なので、簡単に説明しておきます。

 

SPFは、肌が赤くなるまでの時間をどれだけ遅らせるかの指標

20分を基準に考えると、20分×SPF50=100分遅らせられると目安に考えられています。

最大値は「SPF50+」

 

PAは、肌の奥まで届く紫外線をどれだけ防げるかという指標

防止できるレベルをざっくりと「+」マークで表示しています。

最大値は「PA++++」

 

UV効果が高くても紫外線の影響をゼロにすることはできませんので、日傘やパウダーなどの力を借りて紫外線を防いでいくと安心です。

 

さいごに

 

SPF50・PA++++の高いUV効果の日焼け止めの肌負担が気になっていた方でも、安心して使える日焼け止めがこんなにあります。

 

美容成分が入っているものを選べば、日中も肌ケアができるので一石二鳥♡

 

ぜひ、あなた好みのUV効果の高い日焼け止めを試してみて下さい。

関連記事google

関連記事&広告

-まとめ, 日焼け止め

Copyright© tomo's アンチエイジング , 2018 All Rights Reserved.